厚生労働省は29日、保健師助産師看護師法に基づき、刑事事件で有罪が確定した看護師16人に対し、免許取り消しや業務停止、戒告の行政処分を決めた。2月12日に発効する。