【北谷】北谷町宮城に住む自営業の安里猛さん(45)が31日午前9時40分ごろ、自宅アパートのベランダから遊覧船とたわむれるクジラを撮影した。沖合約100メートルほどで「肉眼ではっきり見えた。ただただびっくり。船のお客さんの歓声まで聞こえた」という。クジラは、体長の3分の1に達する長い胸びれが特徴のザトウクジラとみられる。

遊覧船近くに現れたクジラ=1月31日午前9時40分ごろ、北谷町宮城の沖合(安里猛さん提供)

 安里さんは、ベランダから海を眺めるのが日課。冬の間は慶良間方面へ向かうホエールウオッチングの船が見える。31日は船が珍しく海岸近くに停泊しており、周囲をクジラが10分間ほど泳いでいたという。