美術界の新鋭作家や団体を表彰・助成する第31回タカシマヤ文化基金のタカシマヤ美術賞に沖縄県出身の美術家・映像作家の山城知佳子さん(44)が選ばれたことが、31日までに分かった。山城さんは「コロナ禍の中、活動を続ける励みになる」と喜びを語った。 同賞は、これまでの作家活動と将来性から選考する。