沖縄タイムス+プラス ニュース

プロ野球、無観客でキャンプイン 沖縄では8球団が始動

2021年2月1日 10:00

 プロ野球の春季キャンプが1日午前10時、沖縄と宮崎の両県で一斉にスタートした。沖縄では阪神、中日、DeNA、広島、ヤクルト、ロッテ、楽天、日本ハムの計8球団が始動。今回は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客でのスタートとなった。巨人は16日から那覇市で1軍キャンプを行う。

プロ野球キャンプがスタート。ランニングをするDeNAの選手たち=1日午前10時すぎ、宜野湾市・アトムホームスタジアム宜野湾(下地広也撮影)

ランニングで汗を流す中日の選手たち=1日午前、北谷町・アグレスタジアム北谷

ウオーミングアップする日本ハムの選手たち=1日午前、名護市・タピックスタジアム名護

プロ野球キャンプがスタート。ランニングをするDeNAの選手たち=1日午前10時すぎ、宜野湾市・アトムホームスタジアム宜野湾(下地広也撮影) ランニングで汗を流す中日の選手たち=1日午前、北谷町・アグレスタジアム北谷 ウオーミングアップする日本ハムの選手たち=1日午前、名護市・タピックスタジアム名護

 県出身選手は12球団で24人がキャンプに参加。うち14人が1軍でスタートし、レギュラー争いに臨む。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索