大弦小弦

[大弦小弦]「嘉陽のおじい」こと…

2016年11月8日 07:00

 「嘉陽のおじい」こと、名護市辺野古の嘉陽宗義さんが3日、94歳で亡くなった。辺野古に新基地建設計画が浮上したのは1996年11月。翌年1月には、たった1人で手作りの反対ビラを区内で配った。今も続く反対運動の原点だ

▼当時から体調は思わしくなかった。「明日、命があるか分からない」と口癖のように言いながら、命を守る会のプレハブに毎日通っていた

▼戦争中、海軍通信兵として乗った艦船がベトナム近海で空爆され、重傷を負う。左腕と腰に大きな傷痕。戦後は貧しさの中で辺野古の海から生活の糧を得、約50年前には海水でキリスト教の洗礼を受けた。「海は信仰の場所」と訴え続けた理由だ

▼名護市民投票が建設反対で決着しても、反対の名護市長や知事が誕生しても、政府は辺野古に固執し続ける。この20年近く、嘉陽さんは足を引きずり、つえをつき、車いすに乗り、病床でも闘い続けた

▼時に運動が先鋭化しそうになると「死んだら何の目的の平和運動か分からない」「怒ったら負け。笑顔を失った時に私たちは負ける」と諭したこともある

▼98年、初めて訪れた普天間飛行場が見渡せず、木によじ登ろうとして周囲に止められていた。わき起こった笑い。東村高江のヘリパッド建設現場が緊迫する中、嘉陽さんの「笑顔で闘おう」との遺志を胸に刻みたい。(磯野直)

 
基地で働く―軍作業員の戦後
沖縄タイムス社
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 352,603
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。