日本を旅行で訪れた中国人の3割以上が象牙の販売店を訪れ、1割強が実際に購入したとみられるとの調査結果を、世界自然保護基金(WWF)中国が23日までにまとめた。日本での象牙の購入自体は違法ではないが、多くはその後、国際取引を原則禁止したワシントン条約に違反して中国に持ち出したとみられる。