2020年11月、走行中のタクシー車内で乗務員の男性=当時(61)=に「殺すぞ」などと脅して首を絞め、タクシー車両などを奪ったとして脅迫や傷害、窃盗などの罪に問われた米海兵隊上等兵の男(20)の判決公判が1日、那覇地裁であった。坂本辰仁裁判官は「飲酒による場当たり的な犯行で、計画的にタクシーを強取する意図はなかった」とし、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年6月)を言い渡した。

(資料写真)那覇地裁