3日は二十四節気の「立春」。暦の上では春の始まりとされる。宜野湾市嘉数の民家では、塀いっぱいに広がったカエンカズラの花が咲き始め、通りの一角を彩っている。

壁面いっぱいに咲き始めたカエンカズラ=2日午後、宜野湾市嘉数(国吉聡志撮影)

 カエンカズラは南米原産で、1月から3月が開花期。住人の石垣純一郎さん(69)は「去年は台風の影響で少なかったが、今年の咲き具合はいい。これからもっと咲くと思いますよ」と笑顔で話していた。

 沖縄気象台によると3日の沖縄本島地方と大東島地方は高気圧に覆われて晴れる見込み。