沖縄タイムス+プラス プレミアム

「緊急事態の効果」県内10カ所で人出4割減 県は警戒を緩めず

2021年2月3日 06:59有料

 沖縄県は2日、那覇市など県内10カ所の繁華街の人出が昨年12月初めに比べて4割減り、飲食関係による新型コロナウイルスの感染も減少しているとの分析をまとめた。感染拡大を受けて1月20日に出した緊急事態宣言の効果とみている。

連載・コラム
記事を検索