【ヤンゴン共同】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏が率いる国民民主連盟(NLD)は3日、無線機を違法に輸入し使用した容疑で、軟禁中のスー・チー氏を警察当局が訴追し、15日までの身柄拘束を裁判所が決定したと明らかにした。