サンゴの移植許可を巡る訴訟の判決を受けた、玉城デニー知事の3日の会見で、記者団との主なやりとりは以下の通り。  -県にとり厳しい判決。  「沖縄県におけるサンゴ類の重要性や、埋め立て事業で失われるサンゴ類の避難措置であっても、移植後の生残に最大限の配慮が必要であることなどを強く主張した。