沖縄県の2021年度当初予算案で、歳出が歳入を上回る収支不足の額が262億円(前年度比50億円増)に上ることが3日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県税収入や地方譲与税などが大幅に減額したことが要因だ。20年度の県税収入は、前年度より189億円減の1204億円となる見通し。