[経済再興への道 コロナ禍の挑戦](4) 垣根を越えて 那覇から北東へ約25キロメートル。勝連城跡や闘牛など自然、歴史、伝統文化が色濃く残る本島東海岸に位置するうるま市が、ワーケーションの受け入れ地として新たな事業に乗り出した。 「コロナで打撃を受ける事業者支援に何ができるか」。