日銀の若田部昌澄副総裁は3日の記者会見で、政府が成長戦略で重視する企業のデジタル化や脱炭素化の取り組みを、日銀が支援することに意欲を示した。企業の生産性向上は「生活水準を高める上で極めて重要であり、中央銀行が何をできるか、いろいろと試行錯誤がある」と述べた。