【宜野座】「米軍機が自宅上空を飛ぶと、窓ガラスはガタガタと小刻みに揺れ、独特の重低音が心臓に響く」。キャンプ・ハンセンのヘリ着陸帯「アウル」に近い松田区高松に住む日比野香南子さん(33)は日々、騒音に悩まされている。