【中部】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに陸上自衛隊の「水陸機動団」を常駐させる極秘合意に関し、ヘリ基地反対協議会は3日、沖縄防衛局を訪れ、辺野古新基地建設の即時中止と、防衛省が合意を「ない」と説明する根拠を明らかにするよう求めた。  仲本興真事務局長らは「オスプレイ県内配備の前例がある。