沖縄県のうるま市兼箇段の金城孝栄さん(73)の自宅そばにある約150坪の畑で、約300個のカラフルな風車が風に吹かれて回り、通行人らの目を楽しませている。

金城孝栄さんが手作りしたペットボトル製の風車300個が並ぶ畑=1月23日、うるま市兼箇段

 金城さんが昨年10月ごろから作り始め、4カ月で畑いっぱいになった。

 金城さんは「コロナ禍でステイホームが多くなり、テレビを見ながら作っていたら、いつの間にか300個ぐらいになった。通り掛かりの人や近所の人が喜ぶのがうれしいので作り続けている。あと100個ぐらい作ろうかな」と笑った。(与古田徳造通信員)