デザイナーの宮里裕さんの展覧会「配彩(はいさい)」が28日まで、那覇市の県立博物館・美術館のカフェで開かれている。金魚や龍などを彩色した切り絵で描いた作品を展示している。  昨年開いた初の個展が白と黒のモノトーンを中心としたものだったことから「彩りを配る」と色を意識した展覧会となった。