国内で唯一、波打ち際を車で走行できる石川・能登半島の千里浜(ちりはま)海岸で、砂浜の幅が狭まっている。波による浸食や、地球温暖化による海面上昇が一因で、歯止めがかからなければ近い将来走れなくなる恐れも。関係者は、砂浜の維持、再生に向け対応を急ぐ。