新型コロナウイルス感染症に対応する医療関係者に役立ててもらおうと、県ゴルフ事業連絡協議会(石原昌光会長)は2日、県医師会(安里哲好会長)に30万円を寄付した。寄付金は、医療現場の負担軽減に向けた医療資機材などの購入費用として活用するという。