県は4日、独自の緊急事態宣言を2月末まで延長したことに伴う新たな経済対策を発表した。柱は宣言期間中、自宅代わりにホテル内で「巣ごもり」する「家族でステイホテル」を含む宿泊支援事業。本年度の2月補正予算に5億3千万円を計上した。