県が4日に発表したコロナ感染対策予算に、経済界からは、緊急事態宣言が延長される中、需要喚起策の効果を疑問視する声が上がった。観光業界などは、飲食業に限られている協力金の他業種への拡大を強く要望。飲食業界は、時短要請の延長を感染封じ込めの最後の機会と捉え、業界内の指導を強化する。