進学も就職も決まらないまま中学校を卒業した子どもたちはどうしているのか。1月下旬、うるま市教育委員会が市内で運営している自立支援の「若者の居場所」を訪ねた。(社会部・徐潮)=1面参照  静かな住宅地にある建物の一室。この日は10代の若者ら約10人がやってきた。