「中卒進路未決定者」を減らそうと、うるま市教育委員会は福祉部や専門機関などと連携し「若者の居場所」を運営している。経済的に厳しい世帯で不登校になったりひきこもりがちな10代を対象に、生活支援や登校・進学、就職など自立に向けてサポートする。