不登校やひきこもりの問題に詳しいNPO法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆいの金城隆一代表理事は「子どもの進路決定を家庭に依存しすぎている」とし、若者を社会で育てていくべきだと指摘する。