沖縄タイムス+プラス ニュース

親族が多くあつまる「旧正月」を考慮 沖縄で緊急事態宣言が延長 感染症対策と経済対策の両立目指す

2021年2月5日 07:09

 玉城デニー知事は4日、沖縄県庁で記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で、7日までとしていた県独自の緊急事態宣言を、28日まで3週間延長すると発表した。警戒レベルを第3段階に引き下げることを目標に、早期に流行状態が改善すれば、期限を待たず前倒しで解除する。新たに、県民が安価にPCR検査を受けられる体制づくりや、宿泊を伴う県内旅行の促進事業を打ち出し、感染症対策と経済対策の両立を目指す。

緊急事態宣言の延長を発表する玉城デニー知事=4日午後、県庁(代表撮影)

 新規感染者数は減少傾向にあるものの、療養者数や病床占有率は依然として警戒レベル4段階の高止まりで、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)していることから延長を判断した。12日の旧正月など、親族が多く集まる機会があることも考慮した。

 知事は、「現時点で対策を緩めた場合、再び感染拡大につながることが強く危惧される」と危機感を示した。

 新型コロナ対策では、来年度当初予算案と本年度14次補正予算案を合わせて、1058億円を計上した。県民が安価で迅速にPCR検査を行えるよう、2月中に体制を整えるほか、家族旅行での宿泊を促す「家族でStay Hotel」事業を始める。

 補正予算で積み増しも検討している。

 現在、支援が行き届いていない業種を幅広く支えるために、政府に追加の財政措置を要望する。

 ワクチン接種は医療従事者向けが3月上旬、その他の県民は65歳以上の高齢者を優先に、4月上旬から始める。

 県民や事業者、来県者などに対する要請内容は原則、これまでと変わらない。不要不急の外出自粛や、飲食店や接待を伴う遊興施設などへ午後8時までの営業時間短縮を求める。期間は8日~28日までの21日間。全日程応じた店舗には、協力金一律84万円を支給する。

 プロ野球などのキャンプ・合宿の受け入れの際には、各球団や関係者に対して、来県前にPCR検査で陰性判定を受けることを前提とする。

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「伝統芸能選考会」応募はこちら
「伝統芸能選考会」応募はこちら
伝統芸能の継承と次世代の育成を目的に「2021年度伝統芸能選考会」を開催します! 新人賞~グランプリまで、多くの応募をお待ちしています。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
2021 沖縄の輝く女性たち
2021 沖縄の輝く女性たち
2021年、沖縄で活躍する女性たちを紹介します
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。