沖縄県教育庁は4日、2021年度の県立高校一般入学の初回志願状況を発表した。志願倍率は全日制0・91倍、定時制0・32倍だった。

(イメージ写真)

 一般入学の定員(特別募集含む)は全日制1万2065人、定時制480人。志願者数は全日制が1万989人、定時制は153人だった。

 志願倍率が最も高かったのは沖縄工業情報電子の2・02倍。次いで美来工科ITシステム1・94倍、具志川商業オフィスビジネスの1・88倍となっている。

 通信制では、泊が志願者数190人(定員250人)、宜野湾が58人(同80人)だった。

 志願変更の申し出期間は9、10日(通信制は変更不可)。願書取り下げ、再出願期間は17、18日。最終志願状況は18日夜に県教育委員会のホームページに掲載する。

 試験日は3月3、4日。合格発表は10日。