文化庁は4日、世界文化遺産の国内候補を追加する際に自治体からの公募を実施しない方針を明らかにした。候補を記載する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の暫定リスト見直しは、学術的な価値や他国の登録例を踏まえ、文化審議会世界文化遺産部会が中心となって進めるとした。