沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄に向き合う意思あるのか 県幹部が鶴保氏の姿勢を疑問視

2016年11月9日 09:47

 鶴保庸介沖縄担当相が「土人」発言に関し、差別とは断定できないとの認識を示したことに、沖縄県からは反発の声が上がった。 県首脳は「言論の自由はある」とした上で、「土人は明らかに差別発言だ」と指摘。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気