沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新たに41人が感染 累計7790人に【2月5日昼】

2021年2月5日 15:12

 沖縄県は5日、新たに41人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は7790人。

 在沖米軍関係は新たに4人が感染し、累計で931人となった。

 玉城デニー知事は4日、新型コロナの感染拡大で、7日までとしていた県独自の緊急事態宣言を28日まで3週間延長すると発表。県は緊急事態宣言の解除見通しについて、警戒レベルを現状の「第4段階」から「第3段階」に引き下げた時点で解除するとし、1日の新規感染者数が30~40人になることが目安となっている。

 同日発表の県内の新規感染者は58人。人口10万人当たりの新規感染者数は28・90人で、東京都の35・47人に次いで全国で2番目に多くなっている。

連載・コラム
記事を検索