沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長=写真右)と県ホテル旅館生活衛生同業組合(宮里一郎理事長)は5日、那覇市内で会見し、緊急事態宣言の延長に伴う県の支援策「同居家族でStay Hotel」事業への理解や利用を呼び掛けた。