英製薬大手アストラゼネカは5日、新型コロナウイルス感染症のワクチンを厚生労働省に承認申請したと発表した。承認申請は、米ファイザーに次いで2例目。国内では同日、感染者数の累計が40万人を超えた。1月13日から3週間余りで10万人増え、出口が見えない状況が続く。