バスケットボール女子のWリーグは5日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言再発令を受け、1月に中止した東地区の計12試合について、振り替え試合の開催を断念すると発表した。同地区の順位は既に終了した前半戦と、今月13日以降の3節の合計勝ち点で決定する。