【宮古島】狩俣小学校(松原伸一校長)はこのほど、総合的学習の一環で、2日間にわたって黒糖作り体験教室を行った。3~4年生7人が地域の伝統的な農業に触れ、理解を深めた。  初めて黒糖を作った伊良部椿さん(4年)は「サトウキビの搾り汁が煮詰めていくにつれ、色が変わるのが面白かった」。