【東京】菅義偉首相は5日の衆院予算委員会で、辺野古の新基地建設に関し「軟弱地盤の話も全て、米国政府と話し合いをする中で進めている」と述べた。立憲民主の屋良朝博氏は、軟弱地盤の問題など米議会の一部からも疑義が出ているとして見直しを求めたが、首相は工事を進める考えを示した。