2017年4月に長崎市の私立海星高2年の男子生徒=当時(16)=が自殺し、「いじめが自死の主たる要因」との第三者委員会の報告書を学校側が受け入れていない問題で、在校生らの有志グループが、自殺の原因などに関する見解を対外的に説明するよう学校側に求める署名活動を、近くオンラインで始める。