名護署は5日、弟の背中を包丁で刺して殺害しようとした疑いで、自称清掃作業員の男(67)=大宜味村=を緊急逮捕した。調べに対し「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。  逮捕容疑は5日午後9時20分ごろ、大宜味村の同容疑者の自宅で、同居する弟(60)の背中の左側を包丁で刺した疑い。