卓球Tリーグ男子暫定首位の琉球アスティーダは6日、宜野湾市立体育館で同4位のT.T彩たまと第18戦を行い、3-2で逆転勝ちした。15勝3敗で勝ち点を46に伸ばして2位以内が確定し、男子一番乗りで上位2チームによるプレーオフファイナルへの進出を2年連続で決めた。