7日に投開票された沖縄県の浦添市長選は、現職で3選を目指す松本哲治氏(53)=無所属、自民、公明推薦=が当選を確実にした。

松本哲治氏

 米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添移設の賛否が最大の争点で、松本氏は移設を容認する立場で立候補していた。

 松本 哲治氏(まつもと・てつじ)1967年10月19日生まれ。浦添市宮城出身。カリフォルニア大学バークレー校修士課程修了。NPO法人代表理事を経て2013年に初当選し、現在2期目。