会員制交流サイト(SNS)で個人向け融資の利用を誘う書き込みが、新型コロナウイルス流行後に急増し、昨年12月は2年前の5倍近くになったことが6日、専門家の調査で分かった。「個人間融資」と呼ばれ、法外な利息を要求するヤミ金融が大半。