沖縄県浦添市西洲のサンエー浦添西海岸パルコシティ前の海上で1月31日午前8時半ごろ、白い渡り鳥の群れが見られた。元ウミエラ館館長の屋良朝敏さん(71)=宜野湾市が観測した。沖縄野鳥の会の山城正邦会長(58)によると、メダイチドリと思われるという。屋良さんは150羽ほどが確認できたといい「こんなに野鳥が飛ぶのか」と驚き。「この干潟もラムサール条約登録できるのでは」と期待した。

 山城さんによるとメダイチドリは、繁殖地のオセアニア大陸から越冬のため沖縄に飛来する。沖縄の言葉では、...