【名護】稲嶺区の民家でリュウキュウアセビ(ツツジ科)が白い花を鈴なりに咲かせている。島袋安徳さん(70)が約15年前に母木からの挿し木で成長させたもの。花は1月下旬から咲き始めたという。  枝先に長さ約1センチで釣り鐘形の花が円すい花序に多数付いている。