宮古島市上野野原の陸上自衛隊宮古島駐屯地内の宿舎で男児2人の遺体が見つかり、現場にいた母親が殺人容疑で緊急逮捕された事件に、近くの住民からは「何が理由か分からないが、あってはならない出来事。残念だ」と男児を悼む声が上がった。

(資料写真)パトカー

 7日午後6時半ごろ、宿舎では警察官や自衛隊員らが現場の捜査を続けていた。少し離れた同宿舎内の公園では、遊具で遊ぶ普段と変わらない子どもたちの姿も見られた。

 現場の様子を見守っていた60代男性は「こんな事件はこれまでに聞いたことがなく、非常に残念。自衛隊は家族や隊員のケアに取り組んでほしい」と話した。

 宿舎から出てきた隊員の男性は「夜勤なので何も分からない」とだけ話し、足早に駐屯地に向かった。駐屯地の広報担当者は「回答を差し控えたい」とコメントした。