現職の松本哲治氏の当確を受け、沖縄関係省庁の幹部は「妥当な結果だ。浦添市民は菅政権と共に、沖縄振興を進めるということを選んだ」と歓迎した。「軍港移設に反対する民意を示す機会だったが、容認の方が多かったということ」とも述べ、那覇軍港の浦添移設への信任との見方を示した。