沖縄タイムス+プラス ニュース

「新型コロナ あふれる情報との向き合い方」 本紙記者らがニュースを解説 25日午後7時からライブ配信!

2021年2月8日 11:36

 沖縄タイムスは25日午後7時~8時半、電子版「沖縄タイムス+プラス」の有料会員向けオンラインイベント「新聞記者の不器用トーク」を配信する。3回目となる今回のテーマは「新型コロナ あふれる情報との向き合い方」。司会はFECオフィス代表の山城智二さん。編集局社会部で新型コロナウイルス感染症を取材する下地由実子記者が登壇する。山城さんと共に、新型コロナウイルス感染症にまつわる報道について分かりやすく解説する。

「新型コロナ あふれる情報との向き合い方」

※県立中部病院感染症内科の椎木創一医師の出演が決まりました。椎木医師にはこの1年の振り返りや3月上旬にも沖縄で始まるワクチン接種についても伺います。(インタビューは事前収録です)

 動画投稿サイト「Youtube(ユーチューブ)」で配信する。見逃した場合でも、後日アーカイブで視聴できる。

 参加対象は、沖縄タイムス電子版の「ダブルプラン」(本紙購読料+0円)「スタンダードプラン」(月額2750円)「ライトプラン」(月額990円)のいずれかに登録している有料会員。参加費は無料。

 申し込みフォームにつながるリンクは→https://forms.gle/3eLvqEvhFmnJUp6y5

※申し込み受け付けはイベント開催当日の25日午後6時まで

 プラン登録用リンクは→https://www.okinawatimes.co.jp/auth/preregistration

 オンラインイベント参加などに関する問い合わせは、沖縄タイムスデジタル部まで。

電話098(860)3582(平日午前10時〜午後5時)

電子メールはmedia-desk07@okinawatimes.co.jp

連載・コラム
記事を検索