ソフトバンクグループ(SBG)が8日発表した2020年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期の約6・4倍に上る3兆551億円で、4~12月期として過去最高だった。世界的な株価上昇を追い風に、米携帯電話大手TモバイルUSの株式売却などで多額の投資利益が出た。