「地上のカーリング」とも呼ばれるパラリンピックの正式種目ボッチャの第5回全国選抜甲子園が8日、全国の特別支援学校で始まり、県内からは鏡が丘特支校の「琉球ミラーイーグルス」が難題に挑戦した。例年は他チームと3対3の団体戦で競うが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため各出場校を会場とした。