沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新たに19人がコロナに感染【2月9日昼】

2021年2月9日 15:10

  沖縄県は9日、新たに19人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は7901人。

(資料写真)新型コロナウイルス

 県の8日の発表では、新型コロナに感染し入院中だった2人の死亡が確認された遺族の意向で居住地と年代性別が非公表の1人と、那覇市の90代女性。コロナ関連の死亡者は計94人になった。

 新規感染者は10代~90代の男女計40人で、重症化リスクの高い70代以上が半数の20人を占めた。県の糸数公保健衛生統括監は「若い人中心の感染状況から高齢者関連施設での感染が増えている。感染状況は落ち着いているが、入院中の中等症以上が減少しない」とし、対策を緩められる状況ではないとする認識を示した。

 8日の新規感染者40人のうち、推定感染経路が判明しているのは36人。内訳は施設24人、職場10人、家族2人。

 人口10万人当たりの新規感染者数は20・43人で、全国4番目。最多は東京の28・66人。全国平均は12・38人だった。

連載・コラム
記事を検索