沖縄市平和大使として、市内にある戦争遺跡の奉安殿を見学し、宮森小ジェット機墜落事故など、戦後の沖縄も学んだ。ひめゆり平和祈念資料館にも出向き「自分たちと変わらない日常」があったことを知り、「日常を壊す戦争の恐ろしさ」も改めて痛感した。