琉球銀行(川上康頭取)は9日、2021年3月期第3四半期決算(子会社6社連結、20年4~12月)を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で一般貸倒引当金繰入額が増えたことなどから、経常利益は前年同期比29・8%減の39億2300万円となった。中間純利益は31・1%減の26億2600万円。